So-net無料ブログ作成
検索選択
モータースポーツ ブログトップ

【悲報】元F1ドライバーのアンドレア・チェザリス氏、交通事故で死亡。 [モータースポーツ]

この記事は3分で読めます。

元F1ドライバーのアンドレア・チェザリス氏、交通事故で死亡。
「壊し屋」死亡。その詳細とネットの反応。


_78028551_de-cesaris_mclaren_1981_getty.jpg


4時間前、元F1ドライバーのアンドレア・デ・チェザリス氏が交通事故で死亡していることが判りました。
名門チーム「マクラーレン」などで活躍したドライバーがなくなった理由は、オートバイ事故だったようです。

最もクラッシュが多かった男



_78028549_de-cesaris_getty_1988.jpg


アンドレア・デ・チェザリス氏は元F1ドライバー。
イタリア出身でF1キャリア15年と長寿ドライバーだったとされています。

また、リタイア回数なども2008年時点で歴代第一位



キャリアはチーム「アルファ・ロメオ」からF1デビュー。
クラッシュが多いことから「壊し屋」のあだ名を付けられたほどクラッシュが多く、マクラーレンなどの名門チームなどで活躍後、10以上のチームに所属。

最終的に優勝の成績は上げなかったものの‘91年には新規参入チームであったジョーダンをランキング5位にまで押し上げるほどの実力だったようです。
最終的には’94年にはチーム「ザウバー」にて、F1ドライバーとしての活躍を終えました。

しかし、それから20年経った未だ、往年のF1ファンに愛されている人物でもあるようです。


そんなチェザリス氏が、昨日惜しくも事故でなくなったと報道されました。


アンドレア・デ・チェザリス氏の事故とは?



_78028545_de_cesaris_masters_getty.jpg


そんなアンドレア・デ・チェザリス氏は現地時間10月5日、彼の母国でもあるイタリアで事故に逢い、死亡したと報道されました。

事故はローマで発生し、オートバイ事故だったようです。
状況としては即死に近かったということだそうです。享年55歳。

モータースポーツに生き、モータースポーツに亡くなったチェザリス氏。
各地と在籍していたチームから追悼コメントが出されています。


各地で死を悼む声が



マクラーレンをはじめとして、公式チームのみならず、一般の多くのF1・チェザリスファンから氏の死を悼む声が上がっています。




◆マクラーレンF1
"チーム・マクラーレン全員が元マクラーレンのF1ドライバーであるアンドレア・デ・チェザリスに対して哀悼の意を捧げます。彼は悲しむべきことに、今日この世を去っていきました。"









ご冥福をお祈りいたします。


スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
モータースポーツ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。