So-net無料ブログ作成
検索選択
エボラ出血熱 ブログトップ
前の1件 | -

【速報】エボラ出血熱 日本で新しい感染者疑いの60代男性が 名前は?何者なの? [エボラ出血熱]

【速報】エボラ出血熱 日本で新しい感染者疑いの60代男性が 名前は?何者なの?

20101215091657_6.gif


西アフリカで今最も感染が拡大しているリベリアに滞在歴のある60代の男性が今日7日発熱などの症状で東京都の医療機関を受診したという。今度は本当にエボラ陽性なのでしょうか。
また、60歳の男性は何者で一体何でこんな時期にリベリアに行ったのでしょうか。現在の容態や今までの経緯について調べてみました。

帰国から3日後に発症?



男性が病院を受診したのは7日の午後。38度9分という高熱を訴えて病院に入ったといいます。

その男性は4日に日本に帰国して以降、検疫法に基づき3週間、体温や健康状態を毎日2回報告するよう義務付けられる健康監視の対象であるということで、それから3日間普通に生活していたのだという話です。

現在は先日疑い患者のジャーナリスト・オオニシ氏を搬送したのと同じ医療機関、東京・新宿区の国立国際医療研究センターに搬送されて、エボラ出血熱の感染有無を調べています。未だ嘔吐などの症状はないようですが、発熱が大きいのが気になりますね。

スポンサーリンク



男性は一体何者なのか?



まだ殆ど情報が上がっていませんが、血液などの検体を国立感染症研究所に送った段階で、男性の症状などについて公表する予定だということです。明日辺りには記者会見が行われて大体のことがわかるのかもしれません。

しかも、診察を受けてから一旦行方不明に。
直ぐに見つかったそうなのですが、一体何をしていたのでしょうか?

患者と直接触れ合っていないことから、医療関係者というわけではなさそうですが、一体どう言う人物なのでしょうか?情報はまだ公開されていません。


広がる心配



前回のジャーナリストのオオニシ氏は37.8分と、基準の体温より低かったようですが、今回の男性は既に39度近く。本当にエボラなんじゃないかという心配の声と、男性に対する声が多く上がっています。












多方仕事でということなのかもしれませんが、いちいちこういうリスクが発生すると怖いですね。

政府は情報が分かり次第公開するということですが、本当にエボラ感染の疑いはないのでしょうか。
今後の情報が上がり次第追記します。

◆関連記事
【閲覧注意】エボラ出血熱・現地画像2014年11月現在まとめ【画像】
日本初のエボラ出血熱疑い患者が運ばれた”国立国際医療センター病院”とは?
中国 エボラの43人陽性⇒陰性は結果的に隠ぺいだったのか?日本に来る可能性は・・・
エボラ出血熱が日本に来たら?日本でエボラに対応できる医療機関まとめ
ついにアメリカ国内でエボラ出血熱「陽性」が…米国内で発の感染者
日本発!エボラ出血熱治療薬「ファビピラビル」の効果は?現在の状況は?
エボラ出血熱の症状画像・ギニア現地画像まとめ
エボラ出血熱、日本での対策は?入ってくる可能性は本当に無いの?
【翻訳】フィリピン・エボラ出血熱感染の疑いがあると報告。対応は?
エボラ出血熱、ベトナム・ミャンマーでも患者が?海外旅行は安全なのか?
エボラ出血熱、日本初の感染者が埼玉に現れた?埼玉の感染症指定病院に優先して運ばれる噂って本当?

スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
前の1件 | - エボラ出血熱 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。