So-net無料ブログ作成
北川景子 ブログトップ
前の1件 | -

北川景子は宝塚の大ファン?千秋楽で目撃って本当?ファン歴は? [北川景子]

この記事は5分で読めます。

北川景子は宝塚の大ファンって本当?ファン歴はどれくらい?
北川景子が宝塚の千秋楽で目撃されたのって本当?


20071229_358255.jpg


北川景子さん。
最近も映画「悪夢ちゃん the 夢ovie」や
金麦クリアラベルのCMなどで大活躍ですね。

そんな北川景子さん。
実はあの宝塚歌劇団の大ファンだという話があるらしいのですが
それは本当なのでしょうか?

早速調べてみました!

北川景子さんのプロフィール



f0037990_23463820.jpg


誕生日:1986年8月22日(27歳)
星座:しし座
出身地:兵庫
血液型:O型
身長:160cm
趣味:読書
特技:水泳
所属:スターダストプロモーション


北川景子さんといえば言わずと知れた有名女優。

クールな人物のイメージが強い彼女ですが、
仲良くなると面白い人なのだとか。

演技力は抜群でヒロイン・主演を多く勤めています。
2013年「謎解きはディナーのあとで」
2014年「悪夢ちゃん The 夢ovie」他、
映画・ドラマ・CMなどに多数出演されている女優さんです。

好きな食べ物は焼肉、カレー、ラーメン、オムライス、うな重など。
高所恐怖症で、飛行機も苦手。
・・・などなど、少しおちゃめな部分が多いようですね。


そんな北川景子さんは宝塚の大ファンのようです▼

スポンサーリンク



北川景子は宝塚ファン?



140526_04.jpg


そんな北川景子さん。
宝塚ファンというより、宝塚ファンだった
いうのが正しいのかもしれません。

ちなみに、現在はどうなのかわかりませんが、
最低でも宝塚ファンであったことは間違いないそうです。

実際に多くの人が宝塚で北川景子さんの事を見ていたようですね。


しかし、なぜ現在はわからないのか、というと。

北川景子さんの「ご贔屓」である
(曰くAKBの「推しメン」のようなものらしい)
宝塚俳優・蘭寿とむさんが先日5月11日卒業されたから。

ORG_20130809001901.JPG

AS20140224001666_comm.jpg


蘭寿とむさんは宝塚の男役。
北川さんは前々から蘭寿さんについてブログで語っていたようです。

ファンになった当初は興奮した様子で話していたようですが、
蘭寿さんの退団に近くなるにつれて落ち着いてきていたようですね。
こういう落ち着いた愛し方もまた素敵な気もしますが。


ファン歴は2012年からだということで、
だいたい2年程度だと言われています。


宝塚ファンとしてはどうなのでしょうか?短いのかもしれませんね。


そして蘭寿さん卒業後の2014年5月26日。
北川景子さん公式ブログのエントリー「近況」にて
次のように語られていました。

今月5月11日を以て、愛する蘭寿とむ様が宝塚歌劇団をご卒業されました。
蘭寿様の「復活」を観劇し、蘭寿様に出会い、宝塚に出会い、人生が本当に輝きました。
あの日、男役・蘭寿とむ様に出会ったことは、私の人生の一番の衝撃だったように思います。
舞台人としてのストイックな姿勢、与えてくださった夢、感動、彩り、すべてが私の宝物です。

退団発表があってから、全力で応援して、必ず最後まで笑顔でお送りしようと決めていました。
それでも、蘭寿様が宝塚に、男役に命をかけてきたように、私も蘭寿様に命をかけてきたので もしかしたらサヨナラショーでは涙するのかもしれないな、と直前までは不安でした。

でも、観はじめると、男役蘭寿とむ様の軌跡がそこにあり、 この音楽学校からの20年の積み重ねがあっての今の蘭寿とむ様なんだと思うと 私が応援させていただけたのは最後の2年だったけれど、 やはり私は蘭寿とむ様の20年分を愛したことに変わりはないのだと思い、私は自然と笑顔になれました。
宝塚が、劇場が、変わらずずっとそこにあって、20年こんなにも素敵な方が生きておられたのか思うと 感謝と、歓びと、この方と出会い、ファンになれた誇りでいっぱいでした。

最後の大階段を降りてこられたお姿を拝見した時に、私はこうして見送るためにずっと応援してきて、 いま役目を果たすのだなぁと、穏やかな気持ちになりました。

もっともっと応援していらっしゃる方ばかりですし、私は本当に新しい一ファンでしたが、 蘭寿とむ様のために自分なりにやりきった、最後まで見守れた、という満たされた幸せは一生忘れません。

初めてここまで人を愛して
初めてこんなにも大きな幸せを知りました。

蘭寿とむ様、ご卒業おめでとうございます。
本当にありがとうございました。
これからのまゆ様の人生も愛と光に満ち溢れていますように。

-------

帰り道、劇場の近くを歩いていたら同じ蘭寿とむ様ファンの方に薔薇をいただきました。
いただけません、と申しましたが、
いいからいいから、と下さったあのお方、また劇場でお会いできるかなぁ。やっぱり、宝塚は一つですね。
近況 - KEIKO KITAGAWA OFFICIAL WEBSITE


人によって様々だとは思いますが、
「推しメン」「ご贔屓」が卒業された場合、
同時にAKBなり宝塚なりファンを卒業する方が多いそう。

北川さんも以降宝塚に関するエントリーがないところを見ると、
もしかしたら卒業されたのかもしれませんね。


ご贔屓がいなくなったら寂しいのは
芸能人でも同じなのかもしれません。

ご贔屓の卒業を悔やむ北川さん
こういう素の一面もまた北川さんの魅力なのかもしれませんね。

スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能
前の1件 | - 北川景子 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。