So-net無料ブログ作成
検索選択
●カルチャー ブログトップ
前の1件 | -

能町みね子「本来の意味と違う!」”プロ彼女”の生みの親がネットメディアに苦言www [●カルチャー]

この記事は4分で読めます。

wbhjfr_2223_cxbg_005_wm.jpg


俳優・西島秀俊さんの結婚報道で飛び出した「プロ彼女」という単語。世間では「非の打ち所がない女性」といった意味合いで使われているこの「プロ彼女」という単語の本当の意味は違うそうです。一体どういう意味なのでしょうか?

プロ彼女とは?



プロ彼女とは、2013年から放送されているフジテレビ系「久保みねヒャダこじらせナイトにて、飛び出た単語。久保ミツロウ、能町みね子、ヒャダインの3人によるトークバラエティ番組です。

そんな番組で「プロ彼女」という単語が初めて飛び出たのは2013年10月。
当時結婚が報道されたロンブー田村淳さんの妻が「プロ彼女」なのではないかという話が出たことから始まります。

それから暫く使われず・・・。

俳優・西島秀俊さんの結婚報道で飛び出たところでこの単語が脚光を浴びます。現在世間でのプロ彼女の定義とは非の打ち所がない彼女界のトップのことだとか。
話によると「容姿端麗」「毎回付き合う相手がセレブな面々(スポーツ選手、芸能人など)」「インターネットで検索して自分のブログとかが出てこない人」「元モデルでも一般人感が出ているのが大事」という、自分がでしゃばらず、影で支えるスタイルの女性のことを指すそう。

容姿端麗ででしゃばらない、決して悪女の表現ではないのがポイントですね。
しかし、本来の意味は違うようで・・・。

スポンサーリンク



生みの親が苦言・・・



そんな世間の「プロ彼女」という言葉の理解に対して、この言葉を生み出したライターの能町みね子さんがTwitterで、意味が全然違うと発言し、ネットニュースを中心に話題になりました。その内容がこちら!




要は元々本来は「どちらかというと一般女性ではなく、(芸能人として)プロの女性」というシンプルな意味だったようですね。確かに現在の意味と全然違うのが面白いですね。




プロ彼女と同じ「久保みねヒャダこじらせナイト」で生まれた「こじらせ女子」も同じような結末になったことから「こじらせ女子現象!」と話していました。

ネットでは自分の意見がそのまま伝わりにくいもの。そして、思わぬ形で広がるもの。
意図せずしてプロ彼女の本当の意味を作った人が明かすことになりましたが、プロ彼女の意味はこのまま全く変わらず「完璧女子」を表す単語になるのでしょうか?
今後の「プロ彼女」の行方に注目したいものですね。

【関連記事】
栩内香澄美も「プロ彼女」なのか?プロ彼女ってなんだ!?

スポンサーリンク


前の1件 | - ●カルチャー ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。