So-net無料ブログ作成
検索選択

22日放送のリーガルハイ・スペシャル2014 ネタバレ寸前?なあらすじ! [ドラマ]

22日放送のリーガルハイ・スペシャル2014 のあらすじ!
報道されている10以上のニュース記事と公式サイトから核心に迫る。


skj.jpg


堺雅人さん主演の大人気ドラマ「リーガルハイ」今年はスペシャルで登場しましたね。そんなリーガルハイ・スペシャルのあらすじを調べてみました。

リーガルハイとは?



regalhigh0.jpg


リーガルハイは2012年に第一シリーズが放送された人気ドラマ。

内容としては守銭奴で狡猾だが子どもっぽい性格の凄腕弁護士・古美門研介(堺雅人)と、正義感が強く真面目だがへっぽこな腕前の新人弁護士・黛真知子(新垣結衣)がタッグを組み、様々な訴訟に挑んでいくコメディ法廷バトルドラマ

激しい舌戦や推理戦もあり、後半には気持ちいいくらいのどんでん返しで占めるというスタイルが特徴で、中盤にシリアスな雰囲気があっても必ずコメディになるというのも面白いポイントですよね。

堺雅人さんを中心に常識を無視した破天荒な法廷ドラマで、2012年にシーズン1、スペシャル、2013年のシーズン2と続き、今月22日には「リーガルハイSP2」が放送されます。
今回のSP2のあらすじはどうなのでしょうか?(後半に続く)

スポンサーリンク



リーガルハイ・スペシャル2014のあらすじ



リーガルハイは毎回やんわり世の中の社会問題をテーマに扱ってきていましたが、今回のテーマは巨大総合病院の医療過誤問題

物語のはじまりは、ある日、古美門(堺)と黛真知子(新垣)のもとに、とある病院から弁護の依頼が入るところからはじまります。

弁護の内容は1年前に病院内で死亡した患者の妻(吉瀬美智子)が弁護士を立て、病院に対してクレームを入れてきた件を処理してほしいという内容。

相手の弁護士は一見するとうだつの上がらない中年弁護士の九條和馬(大森南朋)。正式に訴えずに患者の死亡は院長である赤目義二の医療過誤と決めつけ病院からお金を巻き上げようとする小物の”たかり弁護士”。

一度は古美門の弁舌に退散させられるものの、今度は正式に訴えてきた! はじめは古美門も小物と舐めてかかったものの、普通と違う”たかり弁護士”ならではの戦い方をされ、古美門に似たいやらしい戦法に古美門が逆に守りに入ってしまう展開に・・・一体どうなる?


というような内容。

堺さん演じる“偏屈で毒舌な上に気分屋で超わがままな弁護士”・古美門研介と、大森さん演じる“たかり弁護士”・九條和馬の法廷での直接対決と、あらすじだけでは見えない法廷での戦いが楽しみですね!


今回のリーガルハイは堺雅人のセリフが少ない?



413000005.jpg


今回のリーガル・ハイは堺雅人さんのセリフが今までより少ないようです。
ゲスト出演されている大森南朋さんや剛力彩芽さんなどのセリフに重点を置かれているのだとか。

さらに、今回の古美門は黛を守る役まわりなのだとか。
脚本の裏テーマには手塚治虫「ブラックジャック」を底に敷いているようで、リーガルハイのインタビューでも、堺さんが今回の裏テーマは”ブラックジャック(古美門)とピノコ(黛)”」「ちょっと古美門が、父性とは違うけど守ると言うか…黛をあまり叱咤激励しなくなっているんです。といったように、今回のリーガル・ハイでは堺雅人さん演じる古美門研介以外のキャラに重点を向けているようですね。

今回のリーガル・ハイ スペシャル2014は11月22日(土)夜9時から。
フジテレビ系で放送される予定です。お見逃しなく!

【関連記事】
ドラマの「リーガルハイ」ってどういう意味?名前の由来は?

スポンサーリンク


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。