So-net無料ブログ作成
検索選択

驚愕…“消えた死体”人身事故は泉大津駅の前に南鳥海駅でも発生していた!! [事件]

消えた死体・・・泉大津駅で起きた「リアルGANTZ」な人身事故。
なんとその前日に640km離れた駅で同様の事件が...


P10709521.jpg


16日に発生した轢かれた筈の死体が消えるという奇妙な泉大津駅の死体消失事件の前日、なんと大阪府の泉大津駅から直線距離にしてのべ639.9km離れた山形県にある南鳥海駅でも同様の事件が発生していたと話題になっています。

スポンサーリンク



南鳥海駅で発生した人身事故



length.png


奇妙な事件が発生したのは山形県酒田市にあるJR羽越本線南鳥海駅。
発生したのは大阪の事件の前日15日の午前10時半頃だったようです。

下りの貨物列車の運転士が南鳥海駅ホームに差し掛かった際、線路脇に人影を見つけ緊急停止したものの、衝突して人身事故になったということ。
すぐさま警察が到着して周囲を捜索したものの、線路周辺に人の姿もなく、ぶつかった形跡もなかった奇妙な状況の中で復旧されました。

事故発生から1時間40分後に運行が開始されたこの事件。
発生当初はそこまで大きな話題になっていませんでしたが、翌日に640kmも離れた泉大津駅で同様の事件が発生し、大きな注目を集めることになりました。


640km離れた駅で起きた奇妙な事故。真相は?



B2jFKxMCIAAPEv5.jpg large.jpg


15日の南鳥海駅、16日の泉大津駅。2つの「リアルGANTZ」事件はなんと640kmも離れた距離を隔てて同様の事件が発生しています。
泉大津での事件のあと、ネットではこれについても大きく反応が挙げられていました。









泉大津駅では、奇声を上げた女性が緊急停止後にホームによじ登ってそのまま逃げ出したという話もありますが、もし同様の事件がたった1人で行われたのであれば、たった一日で移動するものでしょうか?

仮にそうだとしたら、何のために?謎は深まるばかりです。
もしかしたら、これらの事件、本当に幽霊なのかも?

【関連記事】


スポンサーリンク


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。